育毛剤の選び方

育毛剤は薄毛の症状に合わせて選ぶことが重要です。また男性と女性では適する育毛剤が異なることにも注意してください。


薄毛の症状で育毛剤を選ぶ

育毛剤は薄毛の症状に応じて選びましょう。

■額の生え際の後退や、前頭部や頭頂部から薄くなっていくのは男性ホルモンが原因です。男性ホルモンを抑制するフィナステリドや育毛サプリメントを使いましょう。(このタイプの育毛剤は女性には適しません。)

■頭頂部の薄毛にはミノキシジル入りの育毛剤も有効です。

■全体的に細くて短い毛が多くなるのは毛母細胞の活動が弱まるためです。毛母細胞活性タイプの育毛剤で毛乳頭にエネルギーを与えましょう。なお、このタイプの育毛剤の多くが血行促進成分も配合しているため、血行不良による薄毛にも効果が期待できます。

飲む育毛剤

育毛剤というと従来は頭につける物というイメージがありましたが、最近では飲む育毛剤や育毛サプリメントといった、内服タイプの商品も一般的になってきました。

内服タイプの育毛剤の最大の利点は手間がかからないことです。

育毛が成功しない理由の一つに「育毛剤をつけるのが面倒になって途中でやめてしまう」というのがありますが、内服タイプであれば、飲むだけで効果が得られるので、どなたでも無理なく続けることができます。

また、外用タイプの育毛剤にありがちな、使用後の臭いや、かゆみ、かぶれ、ベタつきなどがないことも利点です。

その他の利点として、別の育毛剤との併用が可能な点が挙げられます。外用育毛剤同士の併用だとアルコールや薬用成分の影響で頭皮を痛めることがありますが、内服タイプと外用タイプの併用では、その心配はありません。

飲む育毛剤ランキング

女性用育毛剤

薄毛に悩む女性の増加によって、最近は女性用の育毛剤も売り上げを伸ばしています。

女性用育毛剤の特徴は、(1)女性にも親しみやすいデザインと香り、(2)ハーブや生薬などの天然成分を採用、(3)男性と比べて頭皮が乾燥しやすいため保湿成分を配合、などが挙げられます。

女性用育毛剤ランキング

↑ページの先頭へ