1. HOME
  2. 育毛剤が効かないほど薄毛が進行してしまったら

育毛剤が効かないほど薄毛が進行してしまったら

店頭やネットで買える育毛剤は、初期の薄毛の改善には役立ちます。

しかし、症状がある程度まで進んでしまうと「焼け石に水」状態になってしまい、満足できるほどの改善は難しくなります。

日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症の診療ガイドラインによると、下の図の中で市販の育毛剤の使用が推奨されているのは1〜2の段階の人までです。

※スマホを横にすると拡大されます。
薄毛進行レベル分類表
出典:trendy.nikkeibp.co.jp

3以上の人が市販の育毛剤を使っても、大きな改善は期待できません。

では薄毛が進行してしまった人は、もうあきらめるしかないのかといったら、そんなことはありません。

前述のガイドラインでは、3〜7の人には薄毛治療薬「フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル」の使用が強く推奨されています。

発毛クリニックで処方されるこれらの薬を使用すれば、頭皮が露わになるほど進行してしまった人でも、フサフサな状態まで戻すことが可能です。

▼こちらの方はです。生えにくいと言われている前頭部に発毛しています。

▼この方は頭頂部から薄くなる3 Vertex型。たった5ヶ月で見事な回復。

▼この方も同じく3 Vertex型です。

あなたは現在どの段階でしょうか?

すでに3以降でしたら、発毛クリニックでの本格的な治療を検討すべき段階に来ています。

発毛クリニックと聞くとハードルが高いイメージがありますが、良心的で実績のあるクリニックを選べば大丈夫です。

あとは医師の指導に従うだけで薄毛が治っていきます。

なぜ薄毛が治るのか? 発毛のメカニズム

薄毛治療薬の作用について簡単に説明します。

  • フィナステリドは、薄毛の原因物質である5αリダクターゼⅡ型の活動を阻止し、脱毛を食い止めます。
  • ミノキシジルは、血管を拡張する作用によって毛乳頭への栄養の供給を増やし、毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、髪の成長サイクルを早めます。
  • デュタステリドはフィナステリドと同様の作用があり、なおかつ5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の両方に作用するため、フィナステリドでは効果が得られなかった人にも効果が期待できます。

これらに加え、ビタミン・ミネラル等の栄養素も一緒に補給することで、髪の毛が太く強く育ちます。

発毛クリニックでは内服タイプのミノキシジルを処方しているため、より高い効果が期待できます。

発毛クリニックと一般の病院の違い

一般の病院の皮膚科や内科などでも頭髪治療を受けられますが、治療内容は発毛クリニックと大きく異なります。

発毛クリニックでは事前に検査を行い、症状に応じてミノキシジル(内服薬/外用薬)、フィナステリド、デュタステリド、各種サプリメント等を処方します。

月1回の通院で発毛の経過と健康状態を確認し、薬の種類や濃度を調整しながら薄毛を治します。

一方、一般の病院では基本的に検査はなく、処方薬はフィナステリド単剤のみです。発毛は期待できず、男性型脱毛症の進行遅延が目的となります。

他の薄毛対策との比較

かつら植毛発毛クリニック
費用 20万円〜50万円
※3年程度で買い替え
50万円〜400万円
※移植本数による
月1万5千円〜3万5千円
※治療期間は半年〜1年程度
髪の
増え方
髪が急に増えるため不自然 手術から時間をかけて
髪が伸びてくる
3〜6ヶ月程度の時間をかけて
自身の髪が自然に生えてくる
メンテ
ナンス
着脱作業が毎日必要なので
面倒くさい
植毛されてない部分の
脱毛を防ぐには薬が必要
月3千円〜6千円
発毛後は薬を飲んで維持する
月3千円〜6千円
備考 周囲にバレる不安がつきまとう 術後しばらくは頭皮の赤みが残る
後頭部に傷跡が残ることがある
自身の髪が生えるので
強い満足感と自信が得られる

かつら植毛発毛クリニック
費用20万円〜50万円
※3年程度で買い替え
50万円〜400万円
※移植本数による
月1万5千円〜3万5千円
※治療期間は半年〜1年程度
髪の増え方髪が急に増えるため不自然手術から時間をかけて髪が伸びてくる3〜6ヶ月程度の時間をかけて自身の髪が自然に生えてくる
メンテナンス着脱作業が毎日必要なので面倒くさい植毛されてない部分の脱毛を防ぐには薬が必要
月3千円〜6千円
発毛後は薬を飲んで維持する
月3千円〜6千円
備考周囲にバレる不安がつきまとう術後しばらくは頭皮の赤みが残る
後頭部に傷跡が残ることがある
自身の髪が生えるので強い満足感と自信が得られる

代表的な発毛クリニック

ヘアメディカルグループ

日本で最初の薄毛専門クリニックとして1999年に開設され、日本一の発毛治療実績を誇るクリニックです(1999年〜2017年の延べ患者数190万人)。

公式ホームページには400件以上の症例写真が公開されており、信頼性は群を抜いています。

クリニックは東京、名古屋、大阪、福岡にあり、いずれもアクセスの良い主要駅から徒歩5分以内のところに位置しています。

東京の小林院長と大阪の脇坂院長はテレビや新聞・雑誌などでよく見ますね。


治療内容

内服薬と外用薬を中心に、ビタミン・ミネラル・抗炎症剤などを組み合わせて治療します。発毛効果が高いミノキシジルの内服薬ももちろんあります。

膨大な過去の症例を活かし、600以上あるパターンの中から症状に合わせた最適な処方をしてくれます。

また、ヘアメディカルグループは大学と連携して研究を進めており、治療薬の開発も行っています。

聖マリアンナ医科大学と共同開発したミノキシジルゲル(濃度7%)は、従来品のように流れ落ちることがないため、前頭部の生え際の治療に適しています。

ミノキシジルゲルはヘアメディカルグループのみで処方されています。

治療費

発毛治療の費用は、1ヶ月15,000円〜32,000円(税別)です。予算に合わせた処方もしてもらえます。

他のクリニックでは頭皮に注射する高額な施術がありますが、ヘアメディカルでは一切行われていません。そのような施術がなくても、現在の治療内容で十分に効果が期待できるそうです。

こんな人におすすめ
  • 実績のある名医に診てもらいたい人
  • 自分に最適な治療を受けたい人
  • 髪の悩みや疑問を相談したい人
  • ミノキシジルゲルで生え際の治療をしたい人
  • 高額治療の勧誘を受けたくない人

公式サイトで詳しく見る


MENU

口コミ評価が高い育毛剤

失敗しない育毛剤の選び方

育毛剤ランキング 2019年最新版

  1. ナノインパクト100
  2. Deeper3D
  3. イクオス
  4. フィンジア
  5. チャップアップ
  6. プランテル
  7. リゾゲイン
  8. カークランド
  9. BUBKA(ブブカ)
  10. ロゲイン5%

育毛剤スペック比較表

育毛剤一覧(五十音順)

すべての育毛剤を見る

ご利用案内

当サイトに記載の情報は、各メーカーの方針により変更される可能性があります。最新の情報は、メーカーの公式サイトにてご確認ください。
口コミは投稿者の個人的な意見です。あくまでも参考情報として、ご自身の判断の上でご活用ください。
口コミの投稿はガイドラインをよくお読みになってから行ってください。


ページの先頭へ